Thoth Children!!|
新規Thoth投稿
力のつりあいと作用反作用の違い
力のつりあいと作用反作用の違いについてまとめているページです.対象は中学生の理科レベルです.力の釣り合いと作用反作用の違いがわからず同じ図に両方を書き込む間違いが多いです.しかし、何に注目するかによって書き込むべきものが異なります.
PV 270
Fav 0
2018.10.14
平面と平面のなす角度
平面のなす角度は平面に垂直な法線ベクトルがなす角度から求めることができます.
PV 393
Fav 0
2018.09.17
ベクトルのなす角度
二つのベクトルがあるときにそれらの間の角度を求める方法についてまとめます.これは平面ベクトルでも空間ベクトルでも行うことは一緒です.
PV 166
Fav 0
2018.09.17
ディフィー・ヘルマン鍵共有
ディフィー・ヘルマン鍵共有はお互いに共通鍵を送ることなく複数回のやりとりをすることで安全に共有鍵を持つことができる手法.中間者攻撃には弱く、また計算の処理も重い
PV 58
Fav 0
2018.09.17
優先度付きキュー
優先度付きキューはデータを入れているリストの中から優先度の高いものから順に要素を取り出すデータ構造.抽象的なデータ型であり、実装によって挙動が異なる.基本的に優先度順に取り出されるが、同一の優先度のデータがある場合にどのように振る舞うかは実装による.多くの場合はヒープを用いて実装されるため取り出し順序は不定.
PV 28
Fav 0
2018.09.17
DoG
DoG(Difference of two Gaussian)は、LoGでの重いフィルタ処理をガウシアンの差分によって近似し軽量化したフィルタ.各スケールσ、kσ、k^2σ、等σの大きさを変えてフィルタ処理したのちにその差分を計算.値が0になっているところがエッジ. 上記のような工夫をしても尚、σを大きくしたガウシアンフィルタの計算は重いため、σを大きくするのではなく、入力画像をダウンサンプリングすることでさらなる軽量化を行います
PV 77
Fav 0
2018.09.17
LoG
LoG(Laplacian of Gaussian)はガウシアンフィルタによって先にノイズを除去したのちにラプラシアンフィルタをかけることでエッジを抽出するフィルタです.用途としては、エッジの抽出やブロブの検出等が行えます.
PV 172
Fav 0
2018.09.17
SegNet
SegNetはFCNより解像度よくSemanticSegmentationを行うことができるネットワーク.UnPooling層をDecoderに用いることでより細かい領域分割ができることを可能にした.またUnpoolingを用いて省メモリになったことも特徴.
PV 70
Fav 0
2018.09.16
FCN (Semantic Segmentation)
FCN(Fully Convolutional Networks for Semantic Segmentation)は、FCNのネットワーク構造を用いてSemantic Segmentation(領域のクラス分類)を行っているネットワークです.ピクセルレベルでなんの物体なのかを推定します.全結合層を含まないためどのような大きさの画像に対しても適用できるのが特徴ですが、解像度が低くなりがちでまた境界あたりは分類の精度が低く曖昧になりがちです.
PV 96
Fav 0
2018.09.16
Slope One
Slope Oneはアイテム間協調フィルタリングの手法に似た手法の一つで、不明な評価値を他の評価値の平均差を使って単純に推定する.アルゴリズムが非常にシンプルであるが精度が高いため、様々なシステムで導入されている.
PV 29
Fav 0
2018.09.11
コンテンツベースフィルタリングとは
コンテンツベースフィルタリング(内容ベースフィルタリング)は、対象の商品またはアイテムの特徴量と、ユーザプロファイル(嗜好の傾向)の特徴量を算出しおすすめ商品を求めるフィルタリング技術.アイテムにはあらかじめ特徴的なキーワードを割り当てておく.ユーザの行動やアイテムの閲覧履歴等を参考にユーザの嗜好の特徴量をアイテムに記されているキーワード等から構築していく.ユーザの事前の情報がなくともある程度推薦を出せる.ユーザの嗜好の変化に合わせることや同じようなものばかりにならないようにすることがポイント.
PV 169
Fav 0
2018.09.11
アイテム間協調フィルタリング
アイテム間協調フィルタリング(Item-Item Collaborative Filtering)は、ユーザの購買履歴や評価の履歴を元に類似した評価を持つ商品を見つけ出し、ユーザにおすすめするフィルタリング技術.Amazonによって発表された手法で、ユーザベース協調フィルタリングより、「ユーザ数がアイテム数より多い時にもよい」「アイテムの類似度は変わりにくいため更新頻度が少ない」といった点が有利.
PV 133
Fav 0
2018.09.11
ユーザベース協調フィルタリング
ユーザベース協調フィルタリングはユーザの行動履歴や評価履歴を用いて各ユーザがどのように商品を扱ったかによって次におすすめする商品を決定するフィルタリング技術.あるユーザが同様の評価を行ったもの同様の評価を行っているユーザ、同様のものを買っているユーザを参考にまだ買っていないものを紹介する.この手法はユーザの情報から新しいものを推薦するメモリーベースの手法.
PV 109
Fav 0
2018.09.10
リヤプノフの安定判別法
リヤプノフの安定判別法を用いてシステムの解析が難しい場合でも、システムの状態の安定性を評価することができます.ここでの安定性はもちろんリヤプノフの意味での安定性を指します.解析的にシステムの解を求めて安定性を評価する方法をリヤプノフの第1法(Lyapunov's first method)と呼び、ここで紹介するようなエネルギー関数の考察によって安定性の解析を行うことを直接法、リヤプノフの第2法(Lyapunov's second method)と呼ぶ.
PV 66
Fav 0
2018.09.10
リヤプノフの安定性
リヤプノフの安定性に関してまとめているページです.主な用語としては、安定、漸近安定、一様安定、大域的漸近安定と呼ぶ状態がある.安定性は複数の定義のされ方があるため、「リアプノフの意味で安定」と明示的に呼ぶことがある.
PV 120
Fav 0
2018.09.10
HitTesting
HitTestingはユーザーがクリックした位置に対応したオブジェクトやエレメントを決定する過程を指す.HTML5などはクロスプラットフォームに対応するため、挙動が定められている.IOSにおいても再帰的にSubViewを見つけていくことで対象のViewを見つけ出す.
PV 21
Fav 0
2018.09.10
メッセージ認証
メッセージ認証は、共通鍵を用いてメッセージ内容が改竄されたことを検知するための技術.送るデータと共通鍵からMAC値を計算して、それとデータを相手に送る.送られた側はデータから同様にMAC値を計算し、送られてきたMAC値と比較する.共通鍵がなければMAC値は計算できず、仮にデータが改竄された場合はMAC値が一致しない 公開鍵を用いて行うものはデジタル署名.
PV 47
Fav 0
2018.09.10
非接触型ICカードの仕組みを知りたい
非接触型ICカードがどのように動作し、どのような技術が使われているかについてまとめます.非接触を実現しているのは高校でも扱う電磁誘導の仕組みです.またカード自体の個体認識やセキュアな通信(他に盗聴されない)には公開鍵暗号方式の秘密鍵などが用いられる.
PV 55
Fav 0
2018.09.08
垂れた紐をモデル化した曲線が欲しい
両端を持った時に垂れた紐をモデル化した曲線についてまとめたページです.垂れている紐の任意の位置での力学的な釣り合いの式から垂れている紐をモデル化することができ、一般的にカテナリー曲線(懸垂線、懸垂曲線)と言います.
PV 37
Fav 0
2018.09.08
体積一定で最小表面積の立体が欲しい
体積を一定としたときにいかなる立体の中でも最小の表面積を持つものについてまとめます.その条件を満たす最小表面積の立体図形は球です.
PV 116
Fav 0
2018.09.08
Pop技術
  • K
    インピーダンス制御
  • S
    GAN
  • K
    点が三角形の内側か判定したい
  • S
    ニューラルネット学習の工夫
  • K
    同次変換行列
  • S
    ロボットの力制御の種類
  • K
    行列を分解して上下三角行列が欲しい
  • S
    ニューラルネットワーク
  • K
    多変数関数の極大極小を判定したい
  • S
    Convolution
  • K
    ヤコビ行列による逆運動学
  • S
    点群から検出したい
  • K
    シンプルに逆行列を求めたい
  • S
    RELU系活性化関数
  • K
    シャドウグラフによる可視化
  • S
    重力補償機構
  • K
    アドミッタンス制御
  • S
    点群をデータ構造で持つ
  • K
    ヘッセ行列
  • S
    DeepLearningとは
  • K
    時系列間の類似度計算を選ぶ
  • S
    活性化関数基本
  • K
    文字列を簡単な置換による暗号化したい
  • S
    Sigmoid系活性化関数
  • K
    ベクトルを別のベクトルに射影したい
  • S
    Pooling
  • K
    ピンホールとレンズの違いを知りたい
  • S
    Adam系最適化関数
  • K
    点が直線上の右か左にあるか判定したい
  • S
    特殊な層
  • K
    Relu活性化関数
  • S
    点群を間引きたい
  • K
    グレンジャー因果検定
  • S
    ロボットエンドエフェクタの位置制御
  • K
    点群データから法線算出をしたい
  • S
    逆運動学
  • K
    点群から最近傍点を検出したい
  • S
    ベクトル間の類似度が欲しい
  • K
    ベクトルを特定の平面に射影したい
  • S
    点群から特徴量を出したい
  • K
    点群を平面に近似したい
  • S
    オプティカルフロー
  • K
    Global Average Pooling層
  • S
    CNN
  • K
    確率分布間の差異で類似度を求めたい
  • S
    二値化フィルタ
  • K
    パーティクルフィルタ
  • S
    気体の可視化手法
  • K
    シュリーレン法
  • S
    ResNet
  • K
    大津の方法による二値化フィルタ
  • S
    決定木学習
  • K
    グラッドストーン・デールの式
  • S
    最適化関数基本
  • K
    擬似逆行列
  • S
    いろいろな距離が欲しい
  • K
    コサイン類似度でベクトル間距離を求める
  • S
    ソフトマックス系活性化関数
  • K
    二次元点群から凸包を求めたい
  • S
    SGD系最適化関数
人気分野/目的
SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加