Thoth Children!!|
新規Thoth投稿
Sigmoid活性化関数
1990年代まで最も長らく使われていたニューラルネットの活性化関数. 人間のニューロンの入出力にヒントを得て設計され、微分も用意なため重宝されてきたが、勾配消失問題の原因になっているため、現在では使われない.
PV 339
Fav 0
2017.09.13
DeepLearningにおける最適化関数
最適化関数はニューラルネットワークにおいて学習率を学習しながら調整してくれます。 DeepLearningにおける最適化関数選びは大きな検討要素の一つです。 どれを選ぶかによっても大きく学習時間や結果に関わってきます。
PV 312
Fav 0
2017.09.13
Convolution層
近年の画像入力のニューラルネットワークで活躍しているConvolution層(Conv層, 畳み込み層). 計算はかなりシンプルで、画像の各部分に対して行列を掛け合わせていき、その結果を新しい画像に詰め込んでいく処理。 世の中で解説も多いので簡単な解説に留める。
PV 151
Fav 0
2017.09.13
CIEDE2000で色差を算出する
人間の視覚特性に合わせて、CIEDE2000では色差を算出する。CIE1976よりさらに人間が見たときの感覚に合うようにしている.
PV 108
Fav 0
2017.09.12
キャンベラ距離を使う
キャンベラ距離は原点周りの重み付きのマンハッタン距離となっている. 原点付近で違いに敏感な距離.
PV 302
Fav 0
2017.09.10
ミンコフスキー距離を使う
ミンコフスキー距離は、マンハッタン距離とユークリッド距離、チェビシェフ距離を一般化したものである
PV 144
Fav 0
2017.09.10
チェビシェフ距離を使う
最大の要素の差分を距離とする
PV 600
Fav 0
2017.09.10
フレシェ距離で曲線同士の距離を測る
フレシェ距離で二つの曲線同士の距離を測る。 離散的な点列の場合では離散フレシェ距離を求めるDTWが有名である. 連続的な曲線においてはボトルネック距離となる.
PV 698
Fav 0
2017.09.10
プロクラステス距離で非類似度を測る
プロクラステス距離で非類似度を測る
PV 536
Fav 0
2017.09.10
ハウスドルフ距離で形状の非類似度を測る
ハウスドルフ距離で形状の非類似度を測る
PV 309
Fav 0
2017.09.10
マンハッタン距離を使う
マンハッタン距離は、ある座標系の座標の差を全て足したものとなる. ユークリッド距離は全ての要素での離れ具合を要約したものだが、マンハッタン距離では一つの要素でも遠ければ遠いと判定される距離となっている.
PV 476
Fav 0
2017.09.10
時系列間の類似度計算を選ぶ
時系列間の類似度を計算する方法を選ぶ
PV 2006
Fav 0
2017.09.10
コサイン類似度でベクトル間距離を求める
コサイン類似度でベクトル間の距離を求める
PV 926
Fav 0
2017.09.10
平均分散でマハラノビス距離を求める
平均と共分散行列がわかっているときの分布同士の距離をマハラノビス距離によって求める.
PV 159
Fav 0
2017.09.09
単語をどれだけ変更するかの距離を選ぶ
単語同士がどれだけ離れているかをどれだけ各文字を編集する必要であるかで表す距離があります。
PV 102
Fav 0
2017.09.07
Pop技術
  • K
    点が三角形の内側か判定したい
  • S
    ロボットの力制御の種類
  • K
    同次変換行列
  • S
    GAN
  • K
    インピーダンス制御
  • S
    重力補償機構
  • K
    ベクトルを特定の平面に射影したい
  • S
    点群から検出したい
  • K
    ベクトルを別のベクトルに射影したい
  • S
    気体の可視化手法
  • K
    行列を分解して上下三角行列が欲しい
  • S
    ロボットエンドエフェクタの位置制御
  • K
    アドミッタンス制御
  • S
    逆運動学
  • K
    点が直線上の右か左にあるか判定したい
  • S
    ニューラルネットワーク
  • K
    ヤコビ行列による逆運動学
  • S
    点群を間引きたい
  • K
    時系列間の類似度計算を選ぶ
  • S
    ニューラルネット学習の工夫
  • K
    パーティクルフィルタ
  • S
    オプティカルフロー
  • K
    シャドウグラフによる可視化
  • S
    点群をデータ構造で持つ
  • K
    多変数関数の極大極小を判定したい
  • S
    RELU系活性化関数
  • K
    ピンホールとレンズの違いを知りたい
  • S
    点群から特徴量を出したい
  • K
    シンプルに逆行列を求めたい
  • S
    Convolution
  • K
    力制御
  • S
    活性化関数基本
  • K
    確率分布間の差異で類似度を求めたい
  • S
    二値化フィルタ
  • K
    平面と平面のなす角度
  • S
    ベクトル間の類似度が欲しい
  • K
    グラッドストーン・デールの式
  • S
    極大極小鞍点か判定したい
  • K
    点群データから法線算出をしたい
  • S
    Sigmoid系活性化関数
  • K
    シュリーレン法
  • S
    Pooling
  • K
    CTC損失関数
  • S
    DeepLearningとは
  • K
    勾配に注目したオプティカルフロー
  • S
    シートベルトの仕組みを知りたい
  • K
    Lucas Kanade法
  • S
    Adam系最適化関数
  • K
    点群から最近傍点を検出したい
  • S
    時系列間の類似度が欲しい
  • K
    点群を平面に近似したい
  • S
    いろいろな距離が欲しい
  • K
    オプティカルフローとは
  • S
    点群から法線を出したい
  • K
    点群の形状的局所特徴量を出したい
  • S
    特殊な層
  • K
    グレンジャー因果検定
  • S
    ロボットのリンクの数学的基礎
  • K
    文字列を簡単な置換による暗号化したい
  • S
    点群処理を実装したい
人気分野/目的
SNS
Facebookシェア このエントリーをはてなブックマークに追加