特定の数値が欲しい

特定の事情により必要な特定の数値を求める方法についてまとめたページです。
2017.9.16
  • 44
    Views
  • 0
    Watch
  • 15
    Knows

特定の数値が欲しいの新規投稿

K
Edition: 1
ベクトルを特定の平面に射影したい
特定のベクトルを他の平面に射影する方法についてまとめたページです.平面の法線ベクトルに射影することで平面とは無関係な成分を容易に出すことができます.
  • 2018.08.05
  • 29
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ベクトルを別のベクトルに射影したい
特定のベクトルを他のベクトルに射影する方法についてまとめたページです.ベクトル同士の内積を行うことで簡単に求めることができます.
  • 2018.08.05
  • 29
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
シンプルに逆行列を求めたい
逆行列をシンプルに求める方法についてまとめたページです.多くの数値計算においては通常逆行列は必要なく、逆行列を求めることなく線形連立方程式の解を求めることができます.どうしても求めたいときの方法です.
  • 2018.06.23
  • 30
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
行列を分解して上下三角行列が欲しい
与えられた行列を分解して上三角行列と下三角行列を求める手法についてまとめたページです.英語では分解をDecompositionまたはFactorizationと言い, LU分解(LU decomposition), LU分解の特別な場合のコレスキー分解(Cholesky decomposition)と言います.
  • 2018.06.23
  • 130
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
複数対戦のプレイヤ強さを数値化したい
ゲーム等の複数人による対戦においてプレイヤーの強さを数値化したい場面は多く、ゲームに限らずスポーツその他においても必要になることがあります.ここでは3人以上のチーム戦または複数人対戦を行うときに採用されるレーティングシステムについて紹介します.
  • 2018.06.12
  • 16
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二人対戦のプレイヤ強さを数値化したい
ゲーム等の二人対戦においてプレイヤーの強さを数値化したい場面は多く、ゲームに限らずスポーツその他においても必要になることがあります.ここでは二人対戦のチェスにおいて使われてきた数値化方法を中心に紹介していきます.(数値化をレーティングとも言う)
  • 2018.06.12
  • 27
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
分布に従った乱数生成関数を書きたい
ある分布に従う乱数をプログラム上で生成するときに必要な技術についてまとめます.分布の生成においては一様分布の乱数生成ができることを前提としています.
  • 2018.06.03
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
単純な分布に従った単一の乱数が欲しい
比較的単純な分布に従う単一の乱数を得る時に必要な技術について紹介します.幾何分布等有名どころのみ紹介します.
  • 2018.06.03
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
単純な擬似乱数を生成したい
簡単に実装可能な単純な擬似乱数生成器(pseudorandom numbers generator)について紹介しています.もっとも有名なものは線形合同法であり、Wichmann-Hill法は線形合同法を複数組み合わせたもの.これらは乱数の性能を測るテストをパスしていない.
  • 2018.06.03
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
正規分布で相関ある二つの乱数が欲しい
同様の正規分布に従う相関を持った二つの乱数が欲しい場合に必要な技術についてまとめたページです.生成された二つの分散と相関係数を調整することができます.
  • 2018.06.03
  • 9
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
正規分布に従った単一の乱数が欲しい
正規分布に従った単一の乱数が欲しいときに必要な技術についてまとめたページです.random関数などから生成された一様乱数を正規分布に従った乱数に変換します.
  • 2018.06.03
  • 14
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
準乱数を生成したい
規則的で一様な準乱数(低くい違い量列)を生成する方法についてまとめます.幾らかの手法によって実現することができますが、Halton列、Sobol列等が有名です.
  • 2018.05.20
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
準乱数の使い時を知りたい
規則的でありながら一様性を重視した低くい違い量列(準乱数, Low-discrepancy sequence)の使い時についてまとめたページになります.これらの準乱数を用いることで数値シミュレーションの精度を向上させることができます.
  • 2018.05.20
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ハードウェアによる真の乱数が欲しい
ハードウェア乱数生成器を用いて真の乱数を得る方法についてまとめます.ソフトウェア的に生成される乱数よりもさらに不規則性を得られますが、ハードウェアから直接得られた乱雑性には偏りがあるためその偏りを取り除いて一様にする必要があります.真の乱数生成をTRNG(True Random Number Generation)と呼びます.
  • 2018.05.20
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Unix系列のOSで真の乱数が欲しい
Unix系列のOSにおいて真の乱数を得る方法についてまとめています.Unixにおいて/dev/randomのデバイスファイルにシステム全体からかき集めたノイズやイベント等を利用して生成した真の乱数を得ることができます.
  • 2018.05.20
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav

特定の数値が欲しい人気知識・質問

K
Edition: 1
行列を分解して上下三角行列が欲しい
与えられた行列を分解して上三角行列と下三角行列を求める手法についてまとめたページです.英語では分解をDecompositionまたはFactorizationと言い, LU分解(LU decomposition), LU分解の特別な場合のコレスキー分解(Cholesky decomposition)と言います.
  • 2018.06.23
  • 130
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
シンプルに逆行列を求めたい
逆行列をシンプルに求める方法についてまとめたページです.多くの数値計算においては通常逆行列は必要なく、逆行列を求めることなく線形連立方程式の解を求めることができます.どうしても求めたいときの方法です.
  • 2018.06.23
  • 30
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ベクトルを別のベクトルに射影したい
特定のベクトルを他のベクトルに射影する方法についてまとめたページです.ベクトル同士の内積を行うことで簡単に求めることができます.
  • 2018.08.05
  • 29
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ベクトルを特定の平面に射影したい
特定のベクトルを他の平面に射影する方法についてまとめたページです.平面の法線ベクトルに射影することで平面とは無関係な成分を容易に出すことができます.
  • 2018.08.05
  • 29
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二人対戦のプレイヤ強さを数値化したい
ゲーム等の二人対戦においてプレイヤーの強さを数値化したい場面は多く、ゲームに限らずスポーツその他においても必要になることがあります.ここでは二人対戦のチェスにおいて使われてきた数値化方法を中心に紹介していきます.(数値化をレーティングとも言う)
  • 2018.06.12
  • 27
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
複数対戦のプレイヤ強さを数値化したい
ゲーム等の複数人による対戦においてプレイヤーの強さを数値化したい場面は多く、ゲームに限らずスポーツその他においても必要になることがあります.ここでは3人以上のチーム戦または複数人対戦を行うときに採用されるレーティングシステムについて紹介します.
  • 2018.06.12
  • 16
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
正規分布に従った単一の乱数が欲しい
正規分布に従った単一の乱数が欲しいときに必要な技術についてまとめたページです.random関数などから生成された一様乱数を正規分布に従った乱数に変換します.
  • 2018.06.03
  • 14
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ハードウェアによる真の乱数が欲しい
ハードウェア乱数生成器を用いて真の乱数を得る方法についてまとめます.ソフトウェア的に生成される乱数よりもさらに不規則性を得られますが、ハードウェアから直接得られた乱雑性には偏りがあるためその偏りを取り除いて一様にする必要があります.真の乱数生成をTRNG(True Random Number Generation)と呼びます.
  • 2018.05.20
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
準乱数の使い時を知りたい
規則的でありながら一様性を重視した低くい違い量列(準乱数, Low-discrepancy sequence)の使い時についてまとめたページになります.これらの準乱数を用いることで数値シミュレーションの精度を向上させることができます.
  • 2018.05.20
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
準乱数を生成したい
規則的で一様な準乱数(低くい違い量列)を生成する方法についてまとめます.幾らかの手法によって実現することができますが、Halton列、Sobol列等が有名です.
  • 2018.05.20
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
正規分布で相関ある二つの乱数が欲しい
同様の正規分布に従う相関を持った二つの乱数が欲しい場合に必要な技術についてまとめたページです.生成された二つの分散と相関係数を調整することができます.
  • 2018.06.03
  • 9
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Unix系列のOSで真の乱数が欲しい
Unix系列のOSにおいて真の乱数を得る方法についてまとめています.Unixにおいて/dev/randomのデバイスファイルにシステム全体からかき集めたノイズやイベント等を利用して生成した真の乱数を得ることができます.
  • 2018.05.20
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
単純な擬似乱数を生成したい
簡単に実装可能な単純な擬似乱数生成器(pseudorandom numbers generator)について紹介しています.もっとも有名なものは線形合同法であり、Wichmann-Hill法は線形合同法を複数組み合わせたもの.これらは乱数の性能を測るテストをパスしていない.
  • 2018.06.03
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
分布に従った乱数生成関数を書きたい
ある分布に従う乱数をプログラム上で生成するときに必要な技術についてまとめます.分布の生成においては一様分布の乱数生成ができることを前提としています.
  • 2018.06.03
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
単純な分布に従った単一の乱数が欲しい
比較的単純な分布に従う単一の乱数を得る時に必要な技術について紹介します.幾何分布等有名どころのみ紹介します.
  • 2018.06.03
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav