見つけたい

検索や解の探索といった何かを見つけるためのアルゴリズムについてまとめたページです。 見つける対象は画像や文字列、経路、最小コストなどと多岐にわたります。それぞれのタスクやそれぞれの観点において特化している解決策があるため、それらごとにまとめます。
2017.9.2
  • 68
    Views
  • 2
    Watch
  • 16
    Knows

見つけたいの新規投稿

K
Edition: 1
1が立ってる最下位bitを見つけたい
ビット列の中から1が立っている位置を高速に見つけるアルゴリズムについて紹介します.
  • 2018.10.18
  • 17
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
一筆書きができるパスを見つけたい
一筆書きができるパスを見つけるアルゴリズムについて紹介します.有名なのはFleuryのアルゴリズムです.
  • 2018.06.19
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二つの凸包を統合した凸包を求めたい
二つの凸包を元に新しい凸包を求めるアルゴリズムについて紹介します.上側の凸包の辺と下側の凸包を求めることがゴールになります.Divide and Conquerアルゴリズム(分割統治法)の手法の途中でも必要となる技術です.
  • 2018.06.17
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二次元点群から凸包を求めたい
二次元座標上に散らばる点群から凸包を求める方法についてまとめたページです.凸包は与えられた点の中から如何に凸包の候補でないものを削っていくかが高速化のポイントになります.手法の違いは計算量と実装の容易さに現れています.
  • 2018.06.17
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
三つの数の最大公約数を求めたい
二つではなくて三つの場合に最大公約数を求める方法について紹介します.初めに二つで行い、その結果と残りで最大公約数を求めます.
  • 2018.06.17
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二つの数の最大公約数を求めたい
ある二つの数字が与えられたときにその数字の最大公約数を求める方法についてまとめています. 純粋に求める方法とプログラミングで実装のしやすいアルゴリズム形式の二つの方法を紹介します.
  • 2018.06.17
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
希望考慮し全ペアいい組合せを見つける
お互いに希望の順序があり双方の希望を考慮しながら全体的に見てそこそこよい組合せを検出する技術についてまとめます.男性と女性の結婚の希望リストに沿って最も安定な組み合わせる安定結婚問題(stable marriage problem)という有名な問題です.この問題は少なくとも一つは必ず解を持つことが知られています. 安定結婚問題はGale–Shapley アルゴリズムによって求めます.
  • 2018.06.16
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文書の差分箇所を検出したい
二つの文書の差分がどこにあるかを検出したいときのアルゴリズムについて紹介します.多くのサイトで同様な解説はあるため、アルゴリズムの簡単な紹介に止めます.
  • 2018.06.14
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文体からコピペかを検出したい
文体からコピペかを検出する方法についてまとめます.これらの方法によるコピペの検出は未だ発展途上であり、精度も低いです.文章における単語の置き換えが激しい場合に適用することが可能かもしれません.
  • 2018.06.14
  • 9
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
使用単語頻度で文章がコピペ検出したい
使用する単語の割合などを元にコピペ・盗作検出をする方法についてまとめています.Bag Of WordsやTF-IDFを用いた場合についてまとめています.
  • 2018.06.14
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
簡単高速に文章がコピペかを検出したい
大量の文章の中から比較的高速に文章が盗作されたものかどうかを検出する方法について紹介します.ここでは、文章の単語を抽出しそれらのFinger Printが一致するかで検査します.全体を見ていないにもかかわらず精度はそこそこ出ます.
  • 2018.06.14
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文字がアルファベットのみか判定したい
入力文字列がアルファベットだけかどうかを判定するときの方法についてまとめます.主にプログラミング寄りの話になります.
  • 2018.06.06
  • 28
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文字列が指定の形式か判定したい
メールアドレスのように文字列が指定の形式かやフォーマット通りになっているかを判定する方法についてまとめます.主に正規表現によるフォーマットの一致確認についてになります.
  • 2018.06.06
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
キー偏りありで効率よく線形探索したい
配列やリストから"探索するキーとなるもの"と一致するものを見つけるしらみ潰し探索(線形)において、探索するキーによく探索されるキーが偏っている場合に適用できる工夫です.
  • 2018.06.03
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
未知な所でも障害物回避パスを見つける
そこに関する地図が詳細に分かっていないときに障害物を避けながらゴールまで向かう方法についてまとめます.ここではポテンシャル場による経路探索方法について紹介します.
  • 2018.05.23
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
フィルタで偽陽許して含むか判定したい
配列を持つフィルタを使って、含むかどうかの判定に関して含まない場合は絶対に間違えず含む場合には含むかもと判定することができる技術について紹介します.データが大量にある場合にメモリ空間を節約しつつまた高速に含むかどうかを判定することができます.これらフィルタは含むと答えた場合は間違えていることもあるのが特徴です.
  • 2018.05.23
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
Q
未解決
三次元の空間の複数の点から近い点を探す
  • 2017.09.20
  • 4
  • PV
  • 0
  • Fav

見つけたい人気知識・質問

K
Edition: 1
文字がアルファベットのみか判定したい
入力文字列がアルファベットだけかどうかを判定するときの方法についてまとめます.主にプログラミング寄りの話になります.
  • 2018.06.06
  • 28
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二次元点群から凸包を求めたい
二次元座標上に散らばる点群から凸包を求める方法についてまとめたページです.凸包は与えられた点の中から如何に凸包の候補でないものを削っていくかが高速化のポイントになります.手法の違いは計算量と実装の容易さに現れています.
  • 2018.06.17
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
一筆書きができるパスを見つけたい
一筆書きができるパスを見つけるアルゴリズムについて紹介します.有名なのはFleuryのアルゴリズムです.
  • 2018.06.19
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
1が立ってる最下位bitを見つけたい
ビット列の中から1が立っている位置を高速に見つけるアルゴリズムについて紹介します.
  • 2018.10.18
  • 17
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
簡単高速に文章がコピペかを検出したい
大量の文章の中から比較的高速に文章が盗作されたものかどうかを検出する方法について紹介します.ここでは、文章の単語を抽出しそれらのFinger Printが一致するかで検査します.全体を見ていないにもかかわらず精度はそこそこ出ます.
  • 2018.06.14
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文体からコピペかを検出したい
文体からコピペかを検出する方法についてまとめます.これらの方法によるコピペの検出は未だ発展途上であり、精度も低いです.文章における単語の置き換えが激しい場合に適用することが可能かもしれません.
  • 2018.06.14
  • 9
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
未知な所でも障害物回避パスを見つける
そこに関する地図が詳細に分かっていないときに障害物を避けながらゴールまで向かう方法についてまとめます.ここではポテンシャル場による経路探索方法について紹介します.
  • 2018.05.23
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
フィルタで偽陽許して含むか判定したい
配列を持つフィルタを使って、含むかどうかの判定に関して含まない場合は絶対に間違えず含む場合には含むかもと判定することができる技術について紹介します.データが大量にある場合にメモリ空間を節約しつつまた高速に含むかどうかを判定することができます.これらフィルタは含むと答えた場合は間違えていることもあるのが特徴です.
  • 2018.05.23
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文書の差分箇所を検出したい
二つの文書の差分がどこにあるかを検出したいときのアルゴリズムについて紹介します.多くのサイトで同様な解説はあるため、アルゴリズムの簡単な紹介に止めます.
  • 2018.06.14
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二つの数の最大公約数を求めたい
ある二つの数字が与えられたときにその数字の最大公約数を求める方法についてまとめています. 純粋に求める方法とプログラミングで実装のしやすいアルゴリズム形式の二つの方法を紹介します.
  • 2018.06.17
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
キー偏りありで効率よく線形探索したい
配列やリストから"探索するキーとなるもの"と一致するものを見つけるしらみ潰し探索(線形)において、探索するキーによく探索されるキーが偏っている場合に適用できる工夫です.
  • 2018.06.03
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
文字列が指定の形式か判定したい
メールアドレスのように文字列が指定の形式かやフォーマット通りになっているかを判定する方法についてまとめます.主に正規表現によるフォーマットの一致確認についてになります.
  • 2018.06.06
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
使用単語頻度で文章がコピペ検出したい
使用する単語の割合などを元にコピペ・盗作検出をする方法についてまとめています.Bag Of WordsやTF-IDFを用いた場合についてまとめています.
  • 2018.06.14
  • 5
  • PV
  • 0
  • Fav
Q
未解決
三次元の空間の複数の点から近い点を探す
  • 2017.09.20
  • 4
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
三つの数の最大公約数を求めたい
二つではなくて三つの場合に最大公約数を求める方法について紹介します.初めに二つで行い、その結果と残りで最大公約数を求めます.
  • 2018.06.17
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二つの凸包を統合した凸包を求めたい
二つの凸包を元に新しい凸包を求めるアルゴリズムについて紹介します.上側の凸包の辺と下側の凸包を求めることがゴールになります.Divide and Conquerアルゴリズム(分割統治法)の手法の途中でも必要となる技術です.
  • 2018.06.17
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
希望考慮し全ペアいい組合せを見つける
お互いに希望の順序があり双方の希望を考慮しながら全体的に見てそこそこよい組合せを検出する技術についてまとめます.男性と女性の結婚の希望リストに沿って最も安定な組み合わせる安定結婚問題(stable marriage problem)という有名な問題です.この問題は少なくとも一つは必ず解を持つことが知られています. 安定結婚問題はGale–Shapley アルゴリズムによって求めます.
  • 2018.06.16
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav