構造

形状や構造などに関してまとめているページです.
2017.9.2
  • 21
    Views
  • 0
    Watch
  • 6
    Knows

構造の新規投稿

K
Edition: 1
Ron Reschパターン
Ron ReschパターンはRon Resch氏が提案した平面を折りたたんで立体を構成するOrigami Tessellationの手法.複数の手法が提案されておりその中でも有名な折りたたみ方がいくらかある.
  • 2018.12.18
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
パラボラアンテナ
パラボラアンテナは、放物線の形状を作ることでアンテナの正面から入射する平行光を一点の焦点に集めることができるアンテナ.衛星放送の受信などのためにベランダに設置したり、大型のものでは望遠鏡や基地局で同様な形状のアンテナが設置される.複数の平行光が一斉に入射した場合、同光路長のため焦点には同時刻で到着する.
  • 2018.12.13
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
複合パラボラ集光器
複合パラボラ集光器(CPC , Compound Parabolic Concentrator)は、パラボラアンテナにように放物線を用いることで集光する技術で、複数の放物線形状を合わせることでより広範囲から光を集めることのできる集光器.パラボラは正面の平行光しか受け付けることができないが、このCPCでは許容角度を持つ.
  • 2018.12.13
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
構造色とは
構造色は、CDやシャボン玉、玉虫のような光があたることで微細構造による光の干渉、回折、屈折で特殊な波長を返す現象のこと.染料などの色の元となる色素は特定の色以外を吸収することで色を出すが、構造色は構造によって特定の波長の光を発光している.色あせることがないことや見る方向によって色が変わることなどが特徴で、商業用途への応用も広がっている.
  • 2018.12.13
  • 20
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
PCCPシェル
PCCPシェル(PCCL Shell, Pseudo-Cylindrical Concave Polyhedral Shell)は、円筒状のものにおいて表面を薄いままで外部からの力に対する強度をあげることができるシェル構造.このシェル構造によって内部を真空にする缶コーヒーなどで材料を減らし軽量化しつつ強度をあげることを実現している.大量生産が課題だった.
  • 2018.12.13
  • 21
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二重波型可展構造
二重波型可展構造は、通称ミウラ折りと呼ばれ、人工衛星の太陽電池パネルの構造としても使われている1自由度のみの折りたたみ構造.折りたたんでいる状態から対角線状の点を引っ張るのみで広がり逆に折りたたむときも特定の方向にまとめると自然に折りたたまれます.地図などにおいてもいちいち折りたたむのを避けられます.
  • 2018.12.12
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
Q
未解決
防水、防塵はどう実現されているの?
  • 2017.09.24
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav

構造人気知識・質問

K
Edition: 1
PCCPシェル
PCCPシェル(PCCL Shell, Pseudo-Cylindrical Concave Polyhedral Shell)は、円筒状のものにおいて表面を薄いままで外部からの力に対する強度をあげることができるシェル構造.このシェル構造によって内部を真空にする缶コーヒーなどで材料を減らし軽量化しつつ強度をあげることを実現している.大量生産が課題だった.
  • 2018.12.13
  • 21
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
構造色とは
構造色は、CDやシャボン玉、玉虫のような光があたることで微細構造による光の干渉、回折、屈折で特殊な波長を返す現象のこと.染料などの色の元となる色素は特定の色以外を吸収することで色を出すが、構造色は構造によって特定の波長の光を発光している.色あせることがないことや見る方向によって色が変わることなどが特徴で、商業用途への応用も広がっている.
  • 2018.12.13
  • 20
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
パラボラアンテナ
パラボラアンテナは、放物線の形状を作ることでアンテナの正面から入射する平行光を一点の焦点に集めることができるアンテナ.衛星放送の受信などのためにベランダに設置したり、大型のものでは望遠鏡や基地局で同様な形状のアンテナが設置される.複数の平行光が一斉に入射した場合、同光路長のため焦点には同時刻で到着する.
  • 2018.12.13
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
複合パラボラ集光器
複合パラボラ集光器(CPC , Compound Parabolic Concentrator)は、パラボラアンテナにように放物線を用いることで集光する技術で、複数の放物線形状を合わせることでより広範囲から光を集めることのできる集光器.パラボラは正面の平行光しか受け付けることができないが、このCPCでは許容角度を持つ.
  • 2018.12.13
  • 12
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
二重波型可展構造
二重波型可展構造は、通称ミウラ折りと呼ばれ、人工衛星の太陽電池パネルの構造としても使われている1自由度のみの折りたたみ構造.折りたたんでいる状態から対角線状の点を引っ張るのみで広がり逆に折りたたむときも特定の方向にまとめると自然に折りたたまれます.地図などにおいてもいちいち折りたたむのを避けられます.
  • 2018.12.12
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Ron Reschパターン
Ron ReschパターンはRon Resch氏が提案した平面を折りたたんで立体を構成するOrigami Tessellationの手法.複数の手法が提案されておりその中でも有名な折りたたみ方がいくらかある.
  • 2018.12.18
  • 6
  • PV
  • 0
  • Fav
Q
未解決
防水、防塵はどう実現されているの?
  • 2017.09.24
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav